どん底

東京都議選まっただ中である。
なので、この本を借りてみた。
演劇経験なくても、ゴーリキーっていう名前は知っているよね?
ポケモン?妖怪ウォッチのキャラ?にもいるらしいですが、べつべつべつべつ。
d0109900_22235699.jpg
いっぱいいいセリフがあって付箋貼ったけど。

この世の中にはずいぶんいろんな人間が采配を振っている、、、そしていろんなおどし文句を並べて互いにおどかし合っている。だのに、世の中はやっぱり秩序がなくて、清潔にゆかないな、、、

おめえなんかどこへ行ったって余計者さ、、世の中の人間はみんな余計者だよ、、

いったい人が喧嘩をはじめると、なぜ仲裁するんだろう?ほっときゃひとりでにやめるもんだ、、、なぐり合いにもくたびれてくるからな、、(中略)、、すりゃ、痛さが忘れられなくて、喧嘩沙汰もしぜん少なくなるのに、、

もしあの世に苦しみがないのだったら、、、この世でもうすこしくらい苦しんでも、、、いいの!

人間はだれでもみんな、灰色の魂を持っている、、、だからちょっと紅をさしたがるのさ、、、

とりわけ、子供というものは、尊敬しなくちゃならん、、、小さい子供はな!小さい子供たちには、、、ひろびろとした自由というものが必要だ!お互いに、子供の生きる邪魔をしてはならん、、、子供は尊敬しなくちゃならん!

このセリフなんか繰り返されてますよ。

どうですか、いま、どん底ですね。
戦争で儲けようとしているお金持ちと、お金のためなら純愛も自尊心も他人の尊厳も隣人を蹴落としてもかまわないっていう世の中ですね?
人間の盾や人身売買、テロ、身勝手な犯行、ヘイトスピーチ、適当なことを平気で話す政治家、適当なことをいうメディア、真実を語るのはAIのみってことになるんでしょうか?


ゴーリキーの臨終は謎めいていて、どうやらスターリン政権に消されたのかな?な状況らしいですよ。
さらに謎なのは、彼の名前を冠した巡洋艦があるそうです。
きっと今の情勢を草葉の陰で泣いてみてる。




[PR]

# by mgal2o4 | 2017-07-01 22:56 | 訳ホン

アントニーとクレオパトラ

ゲスナーさんのうずめ劇場サポートの、まぁ宿題、と思って、借りました。

昔は戦争するのも、口実をいくらでもこちらで用意できて、野心のあるものはいくらでも、なんでも大きいことを言って、たぶらかして、おもいのままに戦争したんでしょうなぁ。
そういう点でも、情報戦って今も昔も変わりなく、です。

d0109900_1622646.jpg


電波を制するものは、、?
さて、まだ、
アクティウムの戦い、が終わったあたり、中盤にさしかかってます。
[PR]

# by mgal2o4 | 2016-05-20 16:10 | 歴史もの

アホの壁

筒井康隆と養老孟司はお友達同士らしい。
東と西で、バカとアホで、なかなか楽しく拝読した。

なぜこんな馬鹿なことをしたのか、といったり、あほなことゆーてまった、りするのは、極めて人間らしいってことよね。

それを笑ってうけとめるか、厳しく非難(あるいは陰で笑う)するのかは、その人のキャパシティで、
そういったことをまた改めて本にするというあたりが研究者っぽい。
つまり、教科書のような感じだったという感想文です。
わたしはフロイトは理解できない、というか、したくない解釈なので、筒井さんがすごく信奉しているのは有名だからそのあたりはいいとして、

d0109900_15364431.jpg


まあ、つまりそう、人間って自分を実験されてるマウスみたいにいつも俯瞰の境地でながめていられればね、こんなあほなことゆーたり、馬鹿なことやったりしないんだよね、、、。

馬鹿なことアホなことばっかりしてきました。
相手の誇りを傷つけているとも気付かない、
そういうばかやろうなんです。
でも、そういうばかやろうにばかやろうというのも馬鹿野郎ですね。
馬鹿野郎と言ってくれた人は、本当に友達だから言ってくれたんだと思います。
そうじゃなければ陰でこそこそわらってるんだとおもいます、友達のような顔で。
[PR]

# by mgal2o4 | 2016-05-20 15:51 | 雑学

そのノブは心の扉

おもしろいよねぇ、
劇団ひとり。
d0109900_10172676.jpg

[PR]

# by mgal2o4 | 2016-04-21 10:19 | 随筆エッセー

憲法を考える

日本国憲法は先の大戦の反省から作られたもので、憲法に「天皇や国務大臣、公務員は憲法を遵守する義務があり、国民は憲法で持ってそれらを監視する権利がある」と述べられているとの記述には、恥ずかしながらの今更論でした。
d0109900_1635418.jpg


でもこれ、10年近く前のものです。
この10年間、私たちは何をやってきたのでしょう!!
[PR]

# by mgal2o4 | 2016-01-05 16:07 | 講演/提言